読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元警察官による安全情報

公安扱いされているおばさんの安全情報です…

警察学校のパワハラ賠償請求等の訴状の提出について

f:id:szero:20170120165542j:plain

f:id:szero:20170120165544j:plain

f:id:szero:20170120165546j:plain

f:id:szero:20170120165548j:plain

プレスリリースです

1月5日、平成18年と19年の山形県警察学校でのパワハラと退職の強要、新たな勤務先等への嫌がらせが原因で対人恐怖症や脅迫障害を煩い就業もままならない為、十万円の慰謝料と人格権に基づき嫌がらせの差し止めを求めて、山形地方裁判所に訴状を提出して参りました。

取材をお願いいたします。本当に困っています。助けて下さい。

警察学校では入校時から全く歓迎されておらず、半年後の卒業式には身体に鉛が入った様になり、酷い鬱状態で異常な様子がNHKのニュースで流れました。配属後は直ぐに一月の休暇を取らされたのですが、その後の健康診断でさえ肝機能が異常でした。

研修で戻った警察学校では授業中にまで教官が学生に私への嫌がらせを指示する始末でショックを受けていると「辞めれば」と言われて実家に帰されて退職しました。

何が起きたのか全く解らず、「悪いことをしていないのに捕まるのではないか」と、買い物に行くのも恐ろしく、対人恐怖症や脅迫障害を煩いました。

2013年にヤマダ電機でアルバイトとして採用して頂き、社員の方に助けて頂いたのですが、働き出すと直ぐに警察庁からフレッツについて行政指導が入り、サービスが出来なくなるなどの嫌がらせがありました。それでも、一年間採用していただくなどして大部症状が良くなって来たのと、2015年には信号がおかしな動きをするなどで二度、交通事故に遭うなど命の危険を感じるまでになりました。

医師には「辛い事は考えないように」と言われていますが、生きるために訴訟に踏み切りました。

警察学校での不祥事の揉み消しのために命を狙われていると感じます。警察の不祥事の揉み消しのために死にたくないです。助けて下さい。警察学校の写真の日付は2007年の誤りでした。

渡部久美子

※現在、ネット環境がガラケーのみの為ブログを見ることが出来ません。コメント等には対応出来ません。警察関係者からの嫌がらせはお断りします。