読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元警察官による安全情報

公安扱いされているおばさんの安全情報です…

金の流れを見ろ!

今日は、夢におじが出てきました。

前置きはこの位にして、この度は「お金」について書こうと思います。

先日も書きましたが、私はこの夏、公務員などに酷い嫌がらせを受けました。又、山形県庁が、財務省民主党のクーデターに巻き込まれてしまった事も書きました。

夏、私は山形県庁で酷い嫌がらせを受けました。

そして10月28日、「山形県庁は、全国で3番目に多い額の地方創生交付金の交付が決まりました。」

これだけではありません。来年のサミットの誘致が決まった三重県です。

今年、三重県庁の職員が不思議なことをした事を覚えていらっしゃいますか?「捕まえた熊を隣県に放したのです。」そして、「女性を襲った「かもしれない」から捕まえて処分する。」と言って、(無実でした)「それはおかしいのでは?」と物議を醸し出したアレです。


地方創生交付金とサミットの誘致は、報酬と口止め料の可能性があります。
f:id:szero:20151122135738j:image

これだけではありません。最近、総理が言い出した、「通信料の値下げ」。大手三社は、多額の投資をしており、酷な内容だと言うのを新聞で読んだ事があります。

実は、私はこのキャリア三社からも嫌がらせとも取れる扱いを受けました。何と、動画まで撮影させて下さりました。

警察には、そういう所は、信用できると言われました。(証拠は他にもあります。)

「潰されたくなければいう事を聞け」と言う事を暗に示して、不正な要求をした可能性があります。

三重県の件、「熊」は、彼らの中では、私を示しているのです。
→「ヤバイ事がバレたら、熊を殺す」

始めは誰が言っているのかわかりませんでした。山形の交付金を見て、誰が言っているのかやっとわかりました。

客観的に、不正な指示に従うとお金をもらえると言う、とんでもない事が起きている可能性があります。

麻生財務大臣が、「ナチスの様にしたら‥」と言う事を言った事が問題になりましたが、

ナチスでは、「ヒトラーの指示に従っただけの人間も、後日処罰されました。」