読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元警察官による安全情報

公安扱いされているおばさんの安全情報です…

警察官は人の心が読める?

こんばんは。

読んで下さる方、本当にありがとうございます!

今日は、皆様が気になると思われる「警察官は人の心が読めるのか?」という事について、書きたいと思います。

結論から申し上げると「人の心を読むための訓練」はしっかり施されています。

警察官として拝命されるとまず、「刑務所より厳しい」と言われる警察学校に入校します。そこで最低半年間、仲間と共同生活をしながら、警察官として働くための様々な訓練を受けます。

実は、この「共同生活」が人の心を読むための訓練になるのだそうです。私が偶々読んだ本2冊に書いてあったのと、何より、ある時「あれ?あの人の心読めてた?」と実感したのが、私がこの様に言う理由です。

それ以前に何より「私自身、在職中も今も、散々心を読まれてます」から、やはり読めるのです。

私が警察官をしていたのは本当に短期間ですので、やはり、秘密は「警察学校」にあると思います。

最低半年間「警察学校に入校する事」は、実は「警察官が警察官であるため」の物凄い訓練になるのです。

警察学校は「半年間、身柄を拘束される」だけの場所ではないのです。

もちろん、私は警察官でなくても、人の心を読める方とは沢山お目にかかりましたが、警察官は採用されてすぐに「半強制的に」人の心を読む訓練を施されますので、「人の心を読める率はとても高い」と思います。

故に「警察官は騙せない」と学んでいるのか、「警察官の前では開き直る、まともなはずの組織の方」とも在職中にお目にかかりました。

世の中、警察官の前では本性をむき出しにする人たちも居るのですね…

(とはいえ、真相はどうかは分かりませんが‥)

騙されないように気を付けたいものです…